【勉強法】アマチュア4級無線技士に合格しよう

アマチュア4級無線技士とは?

アマチュア無線局の無線設備で次に掲げるものの操作ができる資格です。(モールス符号による通信を除く)

1 空中線電力10W以下の無線設備で21メガヘルツから30メガヘルツまでまたは8メガヘルツ以下の周波数の電波を使用するもの

2 空中線電力20W以下の無線設備で30メガヘルツを超える周波数の電波を使用するもの

資格の取得方法

(財)日本無線協会が開催する第4級アマチュア無線技士国家試験を受験し合格する。

JARD(一般財団法人日本アマチュア無線振興協会) または QCQ企画その他が主催する講習会を受講して、修了試験に合格する。

合格率は?

近年合格率は、一級:45.9%、二級:45.6%、三級:80.9%、四級:74.8%ほどです。

勉強法

使う参考書

第四級アマチュア無線技士試験問題集

上記のテキストに出ている問題だけやればだいたい合格できます。まるっきり同じ問題が出ます。新問があったとしても1・2問です。