【勉強法】ビジネス実務法務検定2級

ビジネス実務法務検定2級とは

ビジネスに不可欠のコンプライアンス・法令遵守能力の基礎となる実践的な法律知識を体系的かつ効率的に身につけることを目的とする検定試験です。東京商工会議所が主催しています。

合格率は?

2017年度試験の合格率は「16.7%→56.6%」2018年度7月試験の合格率は35.4% 第41回ビジネス実務法務検定2級試験では、6,642名が受験し、そのうち1,106名が合格しました。 合格率は16.7%です。 12月に実施された同試験では、8,862名の受験者のうち、合格者は5,019名。

勉強法

過去問と練習問題で構成されている問題集「ビジネス実務法務検定試験2級公式テキスト」を徹底的にやります。

このビジネス実務法務検定試験2級公式テキストには、練習問題や模試もあります。

その後に知識の総まとめと確認のために上記直前対策号をやるとよいです。