【勉強法】漢字検定2級

漢字検定2級とは

漢検(日本漢字能力検定)」は、漢字能力を測定する技能検定です。漢字を「読む」「書く」という知識量のみならず、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力も測ります。

合格率は?

平成29年度(2017年度)第1回

志願者数 受検者数 合格者数 合格率
1級 1,478人 1,270人 66人 5.2%
準1級 5,602人 4,793人 781人 16.3%
2級 61,926人 59,378人 12,678人 21.4%
準2級 109,223人 106,682人 35,488人 33.3%
3級 162,927人 159,544人 75,452人 47.3%
4級 82,222人 80,255人 40,303人 50.2%
5級 71,605人 69,697人 51,449人 73.8%
6級 28,761人 27,937人 22,424人 80.3%
7級 27,588人 26,913人 23,413人 87.0%
8級 27,417人 26,544人 22,657人 85.4%
9級 22,626人 22,039人 20,089人 91.2%
10級 19,549人 18,828人 18,197人 96.6%
合計 620,924人 603,880人 322,997人 平均合格率
53.5%

勉強法

過去問と同じ問題が大部分出ます。

2級漢検分野別問題集のテキストをしっかりやればだいぶ合格率が上がります。 四字熟語は受験生の正当率はだいぶ低いので注意をしてください。